スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き~

続いては…

セレベスヒラタ ♂単品

serebesu.jpg

こいつは長男がイベントで買ってきた。
羽化日や累代等のデータは不明…


続いてミヤマ ペア

miyamasan.jpg

65mm位でしょうか。
ノギスが無くなってから正確なサイズが測れません…

4ペア位いたんだけど今はこの1ペアを残すのみ。
始めたばかりで設備も無く温度管理も出来ない我が家では
今年の夏の暑さではミヤマを飼う事は困難だと感じた。

最近は涼しくなってきて、ラスト1ペアの調子はすこぶるイイ。


続いて ラコダールツヤ ♂単品

rakoda-ru.jpg

これは次男がイベントの″クワガタ釣り″で釣ってきた。
イベントモノなので、やはり羽化日や累代は不明。

コイツ、俺への威嚇がハンパ無い。
ひっくり返るほど威嚇してくるので、子供達では
迂闊にエサやりも出来ない…


スマトラ 大

sumatoradai.jpg

長男がイベントでGET。
データ不明。80~85mm位でしょうか?

子供ってヤツは形とかそんなのはどうでもよくって
やっぱりデカければなんでも良いらしい。

今のところ、ヒラタはヒラタでも外国産の大きなヒラタはそれほど好きではない。

スマトラ(?)中

sumatoratyuu.jpg

長男が釣りでGET。
もちろんデータは不明。

俺もやってみたかったな~、クワガタ釣り…
でも大の大人が子供に交じって本気で釣りやってるのも…ねぇ

トカラノコギリ ペア

tokara1.jpg

こちらはSHOPで次男が購入。
俺が誘導的に買わせたが正解?

国産ヒラタ続いてお気に入りの一品。
オレンジというか黄褐色というか、とにかく美しい…
国産クワガタの中では美しさNo1だと思う。

♀も

tokara2.jpg

小さいが美しい。
まだ休眠してるけどコイツも累代狙ってマス。

ダイオウヒラタ ペア

daiou.jpg

元気良過ぎて上手に写真が撮れない…
長男がSHOPにて購入。

外国産も随分とお求め易い時代ですね~

コレもしっかり産卵狙っていきます。


あとはその他諸々って事で…

アトラス ♂×2

atorasu.jpg

ホームセンターで息子達が購入。

採集ノコギリ数ペア。

noko.jpg

採集カブトムシ 数ペア

kabuto.jpg

カブトムシってあんまり好きじゃない。

採集コクワ 数十ペア

sonotakokuwa.jpg

ほとんど潜ってますがとにかく大量…

今年は52mmの超大型コクワを採集。
最初の3日、この水槽内に姿を見せていたが
しばらくすると全く姿を見なくなった。

逃げてしまったと諦めていたんだけど、ある日、
水槽を掃除すると手足のとれた無残な姿で発見された…
最初から別々に飼育しておけばよかった…


という訳で、他にもエラフスホソアカやギラファ等、★になったヤツも沢山いるが
現時点でもTotal70~80匹位はいるであろうムシ達。
エサやりや掃除等、何かと面倒臭いが長男が手伝ってくれるので
意外と楽しんで飼育出来ている。


そして、今までに残念ながら★になったヤツらは

kyouhon.jpg

順に標本にしている。

面倒臭いが長男の友達に頼まれて標本を作ってあげたり…

これまた長男の夏休みの課題として

20130814_123512.jpg

ジオラマ貯金箱に使用したりと、しっかりと形にして残している。

この数カ月ですっかりハマりBLOGネタにまでなってしまったが
これからの時期は、シーズンオフという事もありそれほど記事にはならないと思われる…


この短期間でのハマりペースでは来年の夏、
いったいどれほどの事になってしまうんだろう?

今から不安…

まずは…

新BLOGネタ、本格スタート。

手始めに我が家で飼育してる奴らを手にした順にお披露目。
あくまでも素人、間違った所があればご指摘願いたい。

まずは今年になり、初めて購入した

raberu.jpg

レギウスツヤクワガタ。
♂×2 ♀×1のトリオで購入。

この頃はそんなにクワガタ本気になる予定ではなく、
前々から、ツヤクワを一度手にしてみたかったとの理由で購入。
正直、タランドゥスでもレギウスでもどちらでもよかった。

お金をかけるつもりも無かったので

regi.jpg

サイズも小さく短歯だが、小さいながらもこのツヤはシブい。
このツヤだけに魅了されて買ったようなモノです。

素人のクセにあわよくば卵でもとれたらな~なんて。
ラブシーンのあと、産卵材をカジりまくった痕跡はあったんだけど
未だ卵や幼虫の姿は見えず…

現在も期待を込めて飼育中。
でもコイツら、気色悪くブーブー鳴くのだけがイヤ…


お次は

raberu1.jpg

初めてのSHOP訪問で初めて買ったオオクワのペア。

それからSHOPへも足を運ぶようになり、ここから辺が本格的な始まりな気がする。
それなりのお金を出せば誰でもちゃんと飼ってみようって思うでしょ?

このペアは♂にしても♀にしても

ooku.jpg

購入時から元気が良過ぎて写真すらまともに撮れない…

そしてこのペアは、来年本気で産卵を狙おうと思っている。
それにはやっぱり知識を身につけなければどうにもならん。
それがどれくらい難しいのか、はたまた拍子抜けするほど簡単なのか…?

素人なんで全くわからんが勉強しながらやっていこ。

夢は沢山産まれたオオクワガタを近所の小僧にタダでくれてやる!
いや、やっぱり親に安く売るかな…


そしてお次。

raberu0.jpg

ラベル通り、イベントで行われた講習に長男が参加しもらってきたペア。
というか半ば強制的に俺が派遣したとかしないとか…
なんにしろ、本当は俺が一番行きたかった。

講師の人を質問攻めにしてやりたかったが
仕事休んでまでクワガタって…
それをやっちゃ~オシマイよってんで仕方なく諦めた。

写真も撮ろうと試みたが、

ooku1.jpg

今日はおとなしく穴にこもってたんで全体像は別の機会に。

この講習で息子が作った産卵飼育セット、このまま水分とエサを補充していれば
来年3月頃には幼虫がとれると先生が言っていたらしい。

20130729_204534.jpg

俺も素人だし、先生に直接会って聞いてないからよくわからんが、
それなら言われた通りにやってやろうじゃないの。


そんでお次。

raberu2.jpg

一番のお気に入り、本土ヒラタのペア。

ヒラタを買う条件としては、採集場所がなるべく近場(そんなに近かないか…)、
そして天然モノ60mmオーバーという条件。

20130828_135904.jpg

中でも"天然"ってのには自分なりに拘ったんだけど
そもそも天然個体とブリード個体の良し悪しすらわからない素人。
好みは人それぞれみたいだし、どちらを選んでも良いようだが…

自然の中にに発生し、あくまで自然の中で採集した天然個体に対し、
大きさや形を求めお金や手間をかけ、手塩にかけて育てたブリード個体。

Harleyで例えるなら…
ボロッボロのBarnFreshのノンレストア車両やSURVIVORと呼ばれる当時モノのOLD CHOPPERが天然、
ピッカピカのレストア車両やFull CustomのChopperがブリードといった所。

今の俺なら間違いなくボロい方を選ぶ。
だとすると選択肢はやはり天然個体なのか…?

それはさておきこの天然ヒラタ、上手に飼えるといいんだけど~

まぁまぁ、最初から飼育や産卵が上手くいくとは思ってないし、
簡単に全てが上手くいってしまうと調子コイてしまいそうだしな。

とりあえずはこいつらの命を無駄にしない事ね。


まだまだ仲間はいるが続きは次回。


始めたばかり、素人のクセに若干″飼い過ぎ″感はあるんだけど
もうどうにも止まりません…
欲張り過ぎるとロクな事無いことはわかってるんだけど~


そう言えば今日、

20130830_201259.jpg


無事配線作業が終わりCHスイングアーム化計画も ″完″ となった。
しばらくCustomや修理の予定も無いので、乗りながら膿出ししてきましょう。

とうとう…

今年の夏はバイクにほとんど乗ってない。

っつうのも、今年はバイク以上にハマって(?)しまった事がある。


お察しの通り、KUWAGATAです…


嫁はイヤ顔をするが、なんたって子供と遊べる趣味っての強み。

虫捕りに行ったり

20130807_130658.jpg

標本作ったり

20130812_101027.jpg

夏中クワガタ尽し!!

例年、夏は虫捕りに行くんだけど、今年はそれこそ暇さえあれば行っていた。

最終的に子供の宿題の工作や絵画、絵日記etc…
それら全てが"クワガタ"になる程。

息子にとって今年の夏の印象は″ソレ″だったって事でしょう。
おかげでこの夏は、いつも以上にチビと触れ合えたんじゃないかと思う。

という訳でとうとうBLOGネタにジャンルとして追加してしまった…
興味の無い人はスルーすればいいさ。



そうして夢中になるにつれ素人ながら思う事は…

20130828_140736.jpg

ヒラタクワガタがアツい!!
※雑誌は10年程前のだが…

大型の外国産ヒラタは、子供達が好きで買ったりもするが

20130828_134014.jpg

俺にとってアツいのはなんといっても国産ヒタラ。

とは言っても"ヒラタクワガタ"に関しては、
自慢じゃないが今までに1度も捕まえた事が無い気がする。

ヒラタは自分の中ではミヤマ・ノコギリ、オオクワのような
いわゆる″王道″から外れている感があり、
"人と違ったものが欲しい"俺からすると妙にソソられる。

例えるならナックルやパン、ショベルではなく、WLやアイアン…
そう、まさに俺好みってわけ。

そして我が家の国産ヒラタ。

20130828_135904.jpg

静岡県産のWILD個体のペア。
累代飼育が目的だがまずは上手に飼うことから。

なんたって素人ですから…

今年はハマった勢いで沢山手に入れてしまった。

20130828_140115.jpg

しかしながら生き物、旧い乗り物より深い…

まずは基本、国産クワガタを隅から隅まで飼ってみたい。
それが出来なきゃ始まらん。


精進に精進を重ねいざマニア道へ!!

プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。