スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理~

昨日は仕事終わりにE30の修理。

燃料漏れ。

20131031_190604.jpg

1ヶ月前位からガソリン臭いのはわかっていたんだけど
何となく臭いの方向がフューエルポンプ付近(車両下)だったし
下に垂れてない、それほど危険じゃないか?な~んて思っていたが…

ベルト鳴きが気になりボンネット開けてあらビックリ、
デリバリーパイプへのフィードホースから漏れてマニホールドにガソリン溜まっていた…

これで毎日全開でブッ飛ばしていたかと思うとゾッとするゼ。

BMW純正ホースは無駄に(?)高いのでここは社外品。

20131031_191132.jpg

しかしながら安心のMade in Japan。
純正価格が凡そ5,000円い対し、倍以上の長さで1,500円程。


20131031_191443.jpg

ゴムはやっぱり日本製がイイ。

年数は経過しているけど、走行距離は少ないから

20131031_192332.jpg

このホースも一度も変えていない可能性がある。

それを考えるとここだけじゃなく他も変えといた方がいいかも。
ガソリンってなると漏れた時に…ってんじゃ遅いと今回気付かされたし。

う~ん、ホースも余っとるし、他のホースも変えようか…?
などど考えている横ではコーハイが何やらやっております。

20131031_200659.jpg

どうやらこないだ売ったテールランプを取り付けている模様。
こういう情熱が仕事にも欲しい物だ。

そしてその他ホースの交換はまた今度!となり
続いてはベルト鳴き。

20131031_193426.jpg

ベルトは納車整備で交換してるけど、やはりVベルトは定期的な調整がいるね。
前のE30の時もそうだけど、鳴きが始まるのは決まって交換1年後。
12ヶ月点検て重要です。

そして調整時にイヤなモノ発見。

20131031_193434.jpg

エンジンオイル漏れ…

ここに漏れてくるのはヘッドカバーのG/Kかカムシャフトオイルシールのどちらか。
どちらも納車整備時(1年前)に交換している箇所。
バルブカバーは作業も楽だし、Stock Partsもあるのでいいが
カムシールだったらマジ泣ける…

ア~ンド

20131031_194054.jpg

プレッシャースイッチからも…

まぁ旧いし、なんやかんやとありますが、この位の故障はあった方がイイ。
俺のE30は、お客様に売った以前のE30をきちんと整備する為の良い研究材料、
と自分を慰める…

という事で、ヘッドカバー付近(?)の漏れは後日点検する事にし、
作業はひとまず終了。

そうこうしている間に

20131031_200907.jpg

無事付いたようですね。

最近ではバイクのCustomもチョイと面倒臭く感じるが
車の修理よりはよっぽどイイ。

そういやCH、来月車検だな~

チェックランプ2

クーラントレベルセンサー。

20130809_182950.jpg

こちらは時々しか点灯しないが点灯のタイミング等を考えると
原因はセンサー位しか思い当たる節が無いので故障診断もソコソコに交換。

参考の為に測定してみたが…

新品 満タン時

20130809_193118.jpg

旧品 満タン時

20130809_193244.jpg

新品 ロアレベル

20130809_193154.jpg

旧品 ロアレベル時

20130809_193251.jpg

それほど大差は無いのでわからんが…

まぁおそらくこれで直ったでしょう。
以上で何となくチェックランプの修理は完了。

とりあえずはチェックランプも全て消灯。

20130809_195705.jpg

やはりこうでなくては。
実に清々しい。


続いてF/フォグランプが点灯しないので

20130809_194548.jpg

バルブ交換…

と思ったが切れてな~い。

20130809_193821.jpg

バルブホルダーの接点も問題なし。
念の為、接点を磨いてみても点灯しない…

20130809_193923.jpg

電圧は正常なんだよな~、電圧は…


となるとこれは…


面倒臭いパターンのヤツや…


そうとなりゃとりあえずは

20130809_195753.jpg

終了!!

実はF/フォグ、点灯していないもう一方のレンズにはヒビがあり

20130809_193833.jpg

現在ネットで捜索中。

後期型は出るが前期型の中古がほとんど出てこないので
CHのバイザーの時と同様、気長に探しながら
その間にベルブ不灯の原因もノンビリ調べていこ~

チェックランプ

久々のBlogはE30。

夏休み前に点灯しっぱなしのチェックランプの修理。

20130717_091248.jpg

ENGINE OILとCOOLANT。
ENGINE OILは常時点灯、COOLANTは時々点灯する。

どちらのセンサーも単純なフロート式のセンサーだけど、
クーラントレベルセンサーは社外品があり価格も抑えめなのに対し
オイルレベルセンサーは社外品が無く高価、その上国内在庫無し…

っつうことで今回は

20130809_183353.jpg

クーラントレベルセンサー交換とオイルレベルセンサーはOリングのみ注文し
センサーの洗浄で対応してみようかと。

オイルレベルセンサーの洗浄はオイル交換を伴うので
交換ついでに色々試してみる。

20130809_182924.jpg

オイルや添加剤はE30と同じくMade in Germany。
独車に独オイル、間違い無いでしょ。

今回の修理のタイミングで丁度良く業者さんから
エンジンオイルのサンプルを頂いたので早速お試し。

まずはオイルを抜き取る前に

20130809_183118.jpg

LIQUI MOLYのエンジンのフラッシング。
交換前の10分程のアイドリングのみで効果があるので
簡単に洗浄できてオイル交換時にはもってこいの商品。

20130809_190328.jpg


前回のオイル交換から凡そ1年、走行5,000km、
フラッシング後のオイルだけどそれほど汚れていない様子。

そんでもってオイルレベルセンサー取り外し。

20130809_191352.jpg

このセンサーは分解が出来ない…
なんで上下の小さい穴にキャブクリーナーをブチ込んで洗浄。

20130809_191647.jpg

洗浄後のセンサーの数値

20130809_191919.jpg

どれだけ洗浄してもこの1KΩ付近が限界。
そして実は基準値は知らない(!?)のでこれが正しいのかすら…

単純なON/OFFスイッチだと思っていたので
0Ωor∞Ωだと勝手に想像してたんだけどな…

まぁこれ以上は部品も無いしどうしようも無いので
洗浄をソコソコに終了して組付け。

そんでもって新作のサンプルオイル。

20130809_183045.jpg

粘度に少し不安があるが、旧いとはいえ
我がE30はまだ低走行(?)なので大丈夫でしょう。

これでオイルレベルセンサー洗浄、オイル交換は完了、
最後にインジケーターリセットして作業完了。

続いての作業は…

長くなったのでまた次回。

CATALOG

車やバイク、Vintageの古着etc…

昔から自分の所有する物に関しては
全てとはいかないけれど知っておきたい性分。

その物のディテールはもちろん、
製造年や変更部分、何故変更になったのか?

その知識は、所有者として最低限の義務(?)だと思っていて、
その物を価値のある物として所有することが出来るようになる。
簡単に言えば高い金を出して買った理由、
“自慢できる部分”をその中に見つける事が出来る。


というわけで

catalog.jpg
集めてます。

決してE30マニアではないので必要最低限でいいんだけど
当時物のCatalogとなればその最低限すら手に入れるのは困難…

E30のCatalogに関しては、前・後期共にあるけど
catalog2.jpg
現在所有するCoupe、そしてTouringのCatalogが無い…

そこまでが手に入る事、それが最低限かな。


これはCatalogのワンショット。

catalog1.jpg
まさに夢のような光景。

左のCabrioletなんかカラーリングを含め、佇まいが相当ヤバイ…
これの極上車なんか出ようものなら何としても手にいれたい!


そしてこちらのCatalogは 

catalog5.jpg
昭和61年(1986)の総合Catalog。

E23(7)、E24(6)、E28(5)、E30(3)と
80'真っ只中、魅惑車両が盛りだくさん。

E30購入時、実はもう一台検討に上った車両、

それが

catalog4.jpg
E28 5 Series。

そのなかでも検討していた520iは87,88年の2年しか販売されていないレアモデル。
現存する極上車の数はE30と比べたら圧倒的に少ない。

唯一見つかったワンオーナーの内外装極上車。
シートや内装のヘタりも無く、外装も屋内保管でツヤもあり
とても30年近く前の車両とは思えないような車両だった。

70万の車両価格、現状販売なら25万でと激安だったが
話では乗らな過ぎて燃料タンクに錆があるとの事。

タンクに錆のある車両は、仕事でも過去に嫌な経験をした事があるし、
確実に燃料タンクだけでは済まないのは目に見えていて
おまけに"ガラスのA/T"の組み合わせとなれば諦めざるを得なった。

でもこのE28もかなりダサ渋で相当ツボ。
試乗でも良いから乗ってみたい。


こうやってCatalogを眺めていると、80'sってCatalogもダサ渋い。
当時はタダでもらえたCatalogをお金を払って買う…


無駄遣いな気もするが、今はCatalogマニアの気持ちがわかる気がする…




BMWのお話…

乗り出して早3ヶ月余。

40,000km突破した。

yonnman.jpg

今日の仕事帰り、自宅に到着と同時に40,000km到達の奇跡!


調子の方はと言えば、Blogを休止している間にクラッチレリーズが抜け
一度は走行不能に陥ったけど、修理も無事完了、今は元気に走ってます。

メーカーからクラッチレリーズの"国内在庫無し"って返答が来たときは正直焦ったけど…

オートスクエアーエノモト”で無事レリーズGET。

ネオクラシックのBMW乗りにはホントに心強いSHOP。
80'sBMW買うなら間違いなくココです。



"ガラスのA/T"と呼ばれるE30のA/T車から
故障を回避する為にM/T車を選んだつもりだったんだけど…

MT.jpg

M/TはM/Tなりの故障がある訳で、古い車に乗る以上故障は仕方ない。
A/Tが故障した時の金額に比べれば全くもって安いもんだし、
新しいモノが壊れたら腹立つけど、旧いモノは壊れたら諦めがつく。

とにかくE30 M/T車は乗ってて楽しい。

同じE30でもA/T車よりも断然M/T車!!
同じ320iでも新しいモノよりも旧いモノの方が断然イイ!!


そんな私のイカしたE30、最近では…

buroa.jpg

ブロアモーターの風量調整に難あり。

4速しか回らない…

ファンレジスター不良です。


ここには

rezi.jpg


社外品使います。

しかしながらダイヤルを何度かイジってると復帰するので

完全に壊れてから交換する事にしよっかな。


以上、E30に興味のない人には面白くもなんともないお話…
プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。