スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試運転

さぁ、プライマリーは一旦置いといて…
やれる事をサクサクやっていきましょう。

まずはハンドル。

4916.jpg

今のはとても気に入っている。


じゃあ何故に交換するのか?


ただ何となく… 理由は特にありません。


ちなみにタンクキャップも交換済み。
これは格安当時物のワンオフキャップ。
アイアンクロスが70'sな雰囲気だったので。


今回はZバー。

4915.jpg

なんてことない6インチ。

とりあえずは…

4919.jpg

いらない部分、そしてライザー部分をカット。

数千円が一瞬でジャンクとなる瞬間…
CHにしてから何本ものハンドルをぶった切ってきたが
何回やってももったいないと思ってしまう。

このハンドルもはずしていきますが

4918.jpg

これはまたいつかきっと取付けることになるでしょう。
アールとかプルバック、ハンドリングが今までのハンドルの中でイチバンかなぁ。

4917.jpg

雰囲気イイし、何より高かったし…

そしてカットも済んで仮付け。

4920.jpg

ハンドルだけが異様にキレイでカッコ悪…

横幅は左右共に2インチほどカット。
狭まった分、ヤイヤーがタイトになり過ぎたんで取り回しも要変更です。

現時点でスイッチ/配線作業はやらず、まずはハンドリングを試乗で確認してから。
乗り難くては話になりませんからね。


そして試乗の為にSissyBarへナンバーを取付け。

4911.jpg

激ダサ自作ナンバーステーは恥ずかしいのでポアし、SissyBarへ直付け。

ssiun3.jpg

Vintageに穴を開けるのは気が引けるところだけど、
このSissyBarは安い&ボロいので一切の躊躇なし。

今回はナンバーサポートも取付け。

siun6.jpg

これで今回のCustomの外装作業はほぼ完了。

siun5.jpg

ハンドルのおかげか、以前よりもいくらかChopperらしくなった。

さぁ、天気もいいし、試乗にでも行きますかね。
人生初Zバー、乗り味はいかがなもんでしょうかね?


どうなの…?

今のプライマリーカバー。

496.jpg

そんでこっちが新しいの。

494.jpg

メッキ、デザインの他にも違いが…

わかるでしょうか?

今の。

4913.jpg

新しいの。

4914.jpg

ガスケットと並べるとわかりやすいでしょうか?

画像の真ん中んトコ、穴が1個多い。

このプライマリカバー調べてみれば、パウコのプライマリーカバーで間違いない。
しかしながら、新品には穴は開いていない。

後から開けた穴だと思われる。


何のために?


ケース側には確か穴は開いていなかったと思う…
(カバーを開けたのが遥か昔過ぎて覚えていない)

しかしまぁ、あの意味ありげなプレスライン、なんでしょう?
プレスラインだけ見れば穴が開いててもおかしくない形状をしている。

この部分だけ他と比べてボルトの間隔が広いから
″漏れの対策として穴開けてもボルト入れたらイイですよ"
的な意味でこんな風にプレスしてあるのか?

純正もボルトで留まっていないと考えれば取付けは可能だけど
新しいヤツは穴開けによって圧着面積が減ることでの漏れが心配…


とゆ~事でプライマリーを開けることで想定できる3パターン。

①プライマリーを開ける→隠れボルト穴がある→新しいのへ交換
②プライマリーを開ける→隠れボルト穴が無い→交換せずそのままフタをする…
③プライマリーを開ける→隠れボルト穴が無い→無視して新しいのへ交換→漏れる→元に戻す……

その結果…

①無問題!
②プライマリーカバーとガスケットを1枚無駄にし、作業の意味も無く虚しい…
③プライマリーカバーとガスケットを2枚無駄にし、さらに同じ作業を2度も繰り返す最悪の結果……


これらを踏まえて検討した結果、①である確証がとれるまで、
もしくはオイル漏れでもしない限り、カバーは開けないという方向で…

久々…

ある程度partsも集まったんで見切り発進!!

491.jpg

今回は嫌~な配線もやる予定。

配線の繋がるPartsは一通り揃ったんで
全てのPartsは揃ってないが始めてしまう…

492.jpg

まずは今までに購入したPatrsを…

今回のメイン、配線。

arata2.jpg

69が布巻きなのかどうなのかはわからんけどカッコいいので。

毎度のことながらとにかくまぁ高い…


そしてウィンカー。

4923.jpg

年式的に付いてない物を付けるのは邪道だとは思うが…安全の為に。
まぁレッドレンズですけどね…

これはPSYCLE SHOPにて購入。


スイッチ類。

4921.jpg

ブレーキ、ウィンカー、ホーンの各スイッチ。
この辺りのスイッチに高い金額は出せないので、新品レプリカ。


加えて

4924.jpg

スイッチ用のスクリュ。

コレ用のタップをSnap onで買おうと思ったんだけど、
そんなサイズのタップは無いと言いやがる。

ホントか?

無きゃ困るんだけど…


そしてなぜかハンドル。

4915.jpg

NICE!のNo8ハンドルかNo9ハンドルで迷ったんだけど
最終的に何故かZバー。

70'sと言えば…といったところでしょうか?

これも配線の長さを決める重要なPartsの一つと言えるでしょう。


以上が配線引き直しの為に集めたParts。
本当はホーンも欲しかったんだけど、イイのが落札できなかったんで断念…


以下は配線とは全く関係ないParts達。

フォークジョイント。

arata.jpg

当時物(NOS!!)で5.5インチロング。

あんまり出回る商品ではないのと、現在の4インチロングよりも
もう少し長さが欲しかったので。


それと…

499.jpg

どっちにしようか迷ってるカバー。

上の方が好きで買ってあったんだけど、下のが相場よりも随分と安かったんで
ついつい買ってしまった…

買ってみて思うけど69だったらやっぱり下かなぁ。
どの道ツールバッグで見えないんだけど~


プライマリーカバー。

494.jpg

これは…安かったんで何となく。

パウコかどっかの社外だと思われる…
メッキにアジも出ててイイ感じ。

しかしながら取付けに関して一つ問題点あり。
それの内容は後日…


フェンダーストラット。

497.jpg

今付いてるのが何も考えず変な位置に穴を開けてしまったので
不本意だけど買い直し。

まぁ安かったからいいけど。


最後に…

4911.jpg

SissyBar。
もう付いちゃってますけど…

これも同じ形状ながら、サイドのデザインが違い長さが長い。
以前のが短すぎた(?)ので。


そんなわけで今回のCustomも

4927.jpg

徐々にですが進んでおります。


今回は配線が大掛かりではあるが基本的にはマイナーチェンジのみ。

とは言いながらもすんなりとはいかないのがプライベートカスタム!!
大変なんだけど人に頼んで出来上がったものよりも満足感は得られるし
何より楽しんで出来るのがいいねぇ…メンドクサイけどね!!

SissyBar

暇なんでバイクイジり。

20140122_103218.jpg

StockしてあったSissyBarをようやく付ける。

ホントはシート替える時に付けようかと思ってたけど
欲しいシートが適価で出てこない(てかビンボーで買えない…)ので
SissyBarのみの取付け。

20140122_105742.jpg

ボルト&ナット4本だけの取付けながらOld Parts、
目に見えない(?)歪みやら何やらで簡単には付かない…

なんとか付いたものの

20140122_105951.jpg

シートに食い込むこの無理やり感…まぁ気にしない。

ナンバーやテールランプも

20140122_110042.jpg

特に移設もせずに取付け出来た。

取付け前は少し短いかなと思ったSissyBarも

20140122_105816.jpg

付いてみればそれほど悪くない。

全体的にもバランスはイイんじゃない?

20140122_105614.jpg

逆にバランス的にはもう少しダサい位がいいかなぁ。

次はこの

20140122_105924.jpg

リアルにダサいスイッチを替えたい。
そーなると配線も…

う~ん、面倒臭い…

再エアクリ

今日は後輩と地元SpringFieldへ。

目的は…

20131030_141446.jpg

このエアクリーナーの引取り。

BLOGにも載せたけどエアクリーナーはちょっと前に交換したばかりだが…

20131030_141248.jpg

前にSpringFieldにお邪魔した時に見つけ
ど~~~しても欲しくて、後輩に使わないPartsを売り飛ばし

20131024_194330.jpg

米田さんに即オーダー。

"オーダー"と言うのもコチラ、SpringFieldオリジナル商品の為、在庫は無く受注生産のみ。
1~2週間程で完成し、今日引取りに行ったってわけ。

既製品でも同じようなモノがあるけど、米田さん的にサイズがデカいって理由で
自らサイズを見直し、絶妙なサイズで製作されている。

20131030_141456.jpg

コーションプレート(レプリカ)もしっかりと付き、なんとも良い雰囲気。

20131030_142114.jpg

中身や使用する素材も含め納得の造り。
米田さん、ありがと~!!

今日も長時間に渡りしっかりと仕事のお邪魔をし…

帰って即効取付け。

20131030_142304.jpg

試行錯誤を繰り返し完成した拘りの大きさ、
う~ん、思惑通りの絶妙なサイズ!

そしてショベルヘッドのロッカーシャフトの目玉とエアクリーナーの目玉(取付けボルト)、
そして素材の金属感の全てが相俟って、意図されてデザインされたPartsのようにも見える。

コーションプレートも

20131030_142311.jpg

雰囲気良し!

″アジ″が出てくると、まるで当時物の様な雰囲気になるみたいだし
他と違ったPartsを付けたいって人には超オススメ!!

ベンディックス、ケイヒンバタフライ、リンカートには取付けが可能みたいだけど
俺的にはやはりこのクリーナーはショベルヘッド(アイアン含め)に付けるべきじゃないかと思う。
プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。