スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fender & Seat & SissyBar

Sissy Barの溶接作業を従弟がやっている間に、
自分は並行してFenderを加工、Seatの取り付けをします。

このあたりの加工も寸法などはいっさい測らず、目視のみ。
Seatをあてがい、Fenderに取り付け用の穴を開けていきます。

seatana

大雑把にやっているので、ものの2分くらいで穴開けは完了です。
すでに過去の持ち主が開けた穴が沢山開いているので、
今更失敗して開けてしまったところで気にもなりません。

Seat&fender

穴の開いた所で仮付け。
とりあえず大きなズレも無く穴は開いた模様です。


この加工が終わったところでリヤ回り全てのPartsの加工が終了です。
テールランプの配線にカバーをし、リヤ回り本組みしていきます。

riyaissiki

リヤ回り一式、各部の寸法も問題なく、組み付けも無事完了。
車両へはこの状態のまま取り付けるようになります。
Partsの取り付け穴の位置の関係上、各Partsに組み付け順序があります。
また、取り外しに関してもSeatやFender等は単品での取り外しが出来ません。

いわゆる整備性が悪いってヤツですね…。

まぁリヤ回り一式はボルト3本で留まるだけなので
簡単に外せるので良しとします。

車両への取り付けもすんなり。

statainitorituke

Chopperらしさが出てきましたね~。

Sissy Barは横から見るよりも後ろからのアングルがカッコいいですね。
しかも人がまたがっているとより引き立つように思います。

もう今後のMotorcycle Lifeに“Sissy Bar無し”ってのが考えられないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。