スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sissy Bar No2

まずSissy Barにナンバーステー、ツールバッグのステーを付けます。

外したSissy Barの寸法を測り、用意してあった素材から
こんなものを切り出します。

sute-1

ナンバーステーには鉄板、バッグのステーには丸棒を使います。
切り出しや溶接は従弟に全てお任せ…。
腕も、センスも信頼できるので自分が手を出す必要はありません。

で、こんな感じに溶接完了。

yousetukanryou

きれいな溶接跡なので、スムージングせずこのまま使用します。
Sissy Bar自体、現時点では塗装もしない予定。

そして、自分がやってしまったSissy Barマウントタブの中途半端溶接を修正です。
余分な溶接部分削り再溶接します。

morimori

この部分は見た目を気にせずとことん盛ります。
折れては困る部分ですしね。

ここまで完了し、次はやっと自分でも出来る部分、Sissy Barのメッキの部分に
ヘアライン的な加工をしていきます。
ひたすらハンドグラインダーで傷つけます。

hearain

ヤレたバイクにキレーすぎる部品は要りません。
新品部品は何らかの加工をしないと後付け感丸だしでイマイチになってしまいます。
時間はかかる作業ですが、単純な作業で自分にはこれ位しか出来ることがありません…。

このあたりでSissy Bar加工の前半戦終了位でしょうか。
今回の記事はこの位で…。

次回の記事はこの部分の加工、そしてSissy Barの完成です。

tyoimagari

Sissy Barのてっぺんのこのチョイと曲がった部分。
この部分をチョイと加工します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。