スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FENDER

夏季休暇も今日が最終日。
とりあえずリヤ回り組み上げまではいきたいところです。

Sissy barに続いてFenderの作製です。
ハードテールの補強部分がこのような形状をしている為…

fendersukima

タイヤとのクリアランスが狭く、Fenderが奥まで入らないので
余分な部分をカットします。

かなりアバウトな感じにカットして

fendercut

切り口も特に仕上げません、切りっぱなしです。
意図はありません、単純に面倒くさいからです…。

そして、すでに付いていますが、テールはこのトゥームストーンを使用します。

tolu-musuto-n

昔買ったVintage Fenderについていた物です。
ランプ自体はVintageではないですが、使用感があり、ヤレ具合もGoodで
今回使用するFenderともマッチしてます。

Fenderの取り付けステーには、元々付いていたFenderのステーを使います。

tome

取り付けボルトにも雰囲気のあるこのマイナスボルトを使用。
昔買いだめしておいたこのボルトも残りわずかになってきました。

fendernezi

Customのときに意外と困るのがボルト。
カッコいいボルトは単品で買うと高いですし、
まとめて買えるボルトはあまりカッコよくないです。

インチボルトもホームセンターでは売っていないので
いざ必要な時に丁度いいボルトが無い、なんて事が多々あります。

使い古しのインチボルトなんかを集めてはいますが、そんなに貯まるものでもないですし
今回はたまたまStockのマイナスボルトがあったので良かったです。


して…


とりあえず組みあがったリヤ回り。
と言ってもナンバーとか配線とかはまだやってません…。

fendertuke1

本来はこのテールランプを想定していなかったので、
Sissy Barは地面と垂直の角度になるように取り付けようと思っていました。
結局Standardな取り付け角度になりましたが、
テールランプの分、Sissy barより長くなったFenderが野暮ったくて良い感じです。


真後ろからのカット。

riyatuke


悪くないです。

でも、このリヤ回りの仕上がりを見ると、シートもソロではなく、
70’sの野暮いコブラシートが付けたくなりますね。


さて、この後もタンクのマウントやマフラー、細かい部分の仕上げと
配線等々、走りだすまでにはやることはまだまだ沢山ありますが、
明日からは通常通りの仕事。

作業する暇もなくなり、Customも滞るでしょう。
Customが進まないとBlogネタも無くなっていきそうです…。

でもまぁ、車検までに仕上がれば良しとしますかね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。