スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなの…?

今のプライマリーカバー。

496.jpg

そんでこっちが新しいの。

494.jpg

メッキ、デザインの他にも違いが…

わかるでしょうか?

今の。

4913.jpg

新しいの。

4914.jpg

ガスケットと並べるとわかりやすいでしょうか?

画像の真ん中んトコ、穴が1個多い。

このプライマリカバー調べてみれば、パウコのプライマリーカバーで間違いない。
しかしながら、新品には穴は開いていない。

後から開けた穴だと思われる。


何のために?


ケース側には確か穴は開いていなかったと思う…
(カバーを開けたのが遥か昔過ぎて覚えていない)

しかしまぁ、あの意味ありげなプレスライン、なんでしょう?
プレスラインだけ見れば穴が開いててもおかしくない形状をしている。

この部分だけ他と比べてボルトの間隔が広いから
″漏れの対策として穴開けてもボルト入れたらイイですよ"
的な意味でこんな風にプレスしてあるのか?

純正もボルトで留まっていないと考えれば取付けは可能だけど
新しいヤツは穴開けによって圧着面積が減ることでの漏れが心配…


とゆ~事でプライマリーを開けることで想定できる3パターン。

①プライマリーを開ける→隠れボルト穴がある→新しいのへ交換
②プライマリーを開ける→隠れボルト穴が無い→交換せずそのままフタをする…
③プライマリーを開ける→隠れボルト穴が無い→無視して新しいのへ交換→漏れる→元に戻す……

その結果…

①無問題!
②プライマリーカバーとガスケットを1枚無駄にし、作業の意味も無く虚しい…
③プライマリーカバーとガスケットを2枚無駄にし、さらに同じ作業を2度も繰り返す最悪の結果……


これらを踏まえて検討した結果、①である確証がとれるまで、
もしくはオイル漏れでもしない限り、カバーは開けないという方向で…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。