スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納車整備 其の3

自分的にはやりたくなかった…

タイミングベルトの交換。

メーカー推奨は4年40,000万㌔。
この車両、前回交換したのが僅か7,000㌔前…




ですが




10年前の話…

どんだけ乗ってねぇんだっつうの。

限界突破しているので仕方なしの交換。

nouten21.jpg

それでも開けてみると以外にもしっかりしてる。

やんなくてもいいかな…?

なんて思ったりもしたけど他にも目的があるので。

nouten22.jpg

ここに使用するのは社外品。

“タイベル”って重要な部分にはなるんだけど
そもそもの交換スパンが短いこのエンジンの場合、
自分からするとブレーキパッドと同じ位の
比較的身近な消耗品の感覚になってしまっている…


“安い部品でも走れば良い”


切れたら運が無かったと諦めよう。


んで他の目的。

nouten23.jpg

カムシャフトオイルシールの漏れ。
このエンジンのここはタイベルと必ず同時交換すべし。

そしてオイルシールだけでなく

nouten27.jpg

ケース裏のOリング必ず交換。


あとはウォーターポンプ。

nouten29.jpg

これも7,000㌔前に交換されていて
漏れも無いし見た目はキレイなんだけど…

nouten30.jpg

後ろがヒドイ…

錆?

よくわからん何かが付着してる。

そしてここには純正品。

nouten31.jpg

なんで?

自分的にはこれは消耗品じゃない。
しかも以前乗ってた320iで社外使って嫌な思いしてるから…


そしてBMW純正部品の謎。

nouten33.jpg

これ、ウォーターポンプのガスケットなんだけど
左はポンプにセットで入ってるヤツで
右はガスケット単品で注文すると届く品。

何故違う?

どちらも純正のはずなんだけど…

いつも迷うけど自分は単品の物を使うようにしてる。
セットのはほぼ紙のような薄っぺらい品だし、
単品のガスケットは単品で供給される理由があるはず…

どちらも試してみて検証出来ればいいけど
ウォーターポンプなんて何度も変えたくない。
誰か知ってる人っているのかな?


最後に

nouten32.jpg

P/S、A/C、ALTの各ベルト(社外品)を交換してベルト回り一式交換。


タイベル交換後のエンジン始動時の緊張感、メカニック何年をやっても、
そしていつまでたっても決して慣れることは無い…



長々書いたけど、最近車の記事ばっかりで書いててつまんねぇ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。