スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シート

久しぶりのUP…シート交換。

sito.jpg

思いがけず手に入れたハイバックシート。

雰囲気イイ。

sito0.jpg

ヤレ具合もこの謎のペイントも。

sito2.jpg

↓(ココ)座れって?

昔の人の考える事はわかりません…

以前のCORBINもイイ感じなんだけど

sito3.jpg

若干厚みがあり、どうも足付きが悪い…

短い間でしたがご苦労様でした。

sito4.jpg

ハイバックも当然ながら汎用品。

まともに付くとは思ってなかったけど初っ端から躓く…

ココと

sito6.jpg

ココの

sito5.jpg

ナットが取れない。

積年のサビ&スタッドボルト空回り…

それでも油付け&インパクト&バールを駆使してなんとか外れ一安心。

ようやくフィッティングが可能となるが

sito7.jpg

この隙間。

幸いベースはアルミなんで、柱や角材を利用しなんとかココまで修正。

sito19.jpg

この時点でかなりの体力を消耗していたが
後は穴開けてネジ山立てて付けるだけ。

ということで

sito15.jpg

無事装着完了。

嵐が来る前に…と走ってみたけど座り心地も悪くない。

しかしながら、シートが変わって目立つようになってしまった配線…

sito13.jpg

どうしようかは今は考えたくない。

sito18.jpg

アイアン+ロング(?)フォーク+ハイバック+シーシーバー、これ70'sの定番。

sito11.jpg

後はZバー付ければパーフェクトでしょう。

すでに2ヶ月以上放置のZバー。

sito12.jpg

まだイイ感じにはなっていない。

あと2カ月位でしょうか…?
スポンサーサイト

GW

おかげさまでメーターはしっかり動きました。

toumin11.jpg

Customも"早く乗りたい!!"なんて逸る気持ちは抑えて、
きちんと取付けしなきゃダメね…

という訳でメーターのO/Hは必要なし。


続きまして、ガスタンクキャップのG/Kを

toumin4.jpg

NICE!製のコルクG/Kに交換。

と言ってももともと付いていたのもNICE!のG/K。
今回は3mm→4mmへ変更。

これでより強力に密閉、ガゾリン漏れの心配は1mmもありません。


こいつはオマケCustom。

toumin5.jpg

持っていたエンブレムをクリーナーに貼り付け。

こんな感じ。

toumin6.jpg

これでGW前のCustomは全て終了。


とは言えGW、バイクに乗ってる暇などありません。

toumin7.jpg

最終日の5/7にでチョロっと乗れればよしとしましょう。

仕上げ

途中になっていた配線作業。
雨の今日、早朝から仕上げにかかる。

toumin10.jpg

残すは前回りのヘッドライト、F/ウィンカーだけだったのでなんなく取付け終了。

toumin9.jpg

これで面倒な配線作業は無事終了、点灯テストもOKで一安心。


さて、以降の記事はその他諸々…


まずはハンドル。

hais.jpg

とにかくキレイ過ぎ。
新品だから当然なんだけど…

すぐに取付けしたいところだけど、ここはグッと我慢し

toumin8.jpg

梅雨の間、屋外に放置しサビ出ししていきます。
はたして上手に仕上がるでしょうか…?


という訳でとりあえずは今までのハンドルを加工していく。

hais3.jpg

しかしまぁこのハンドル、ハンパなく固い。

純正ハンドルだからか、それとも細い&安いドリル刃だったからか…
危険な目にもあい、刃も何本も折れた。

hais2.jpg

もしかしてZバーも固いのか…?

だとしたら二度とやりたくないんですけど…


もちろんタップを立てるのもゲキ固。

hais0.jpg

"パキパキ"と恐ろしい音を立てながらネジ山が立ってゆく。
タップが折れたらそれこそメンドクサイ事になるので慎重に力強く…


なんとか無事ネジ山も立ち、ウィンカー/ホーンの各S/Wを取付け。

hais5.jpg

そしてこれまたこの安物スイッチに問題あり。
ネジ締め込むとウィンカーS/Wが動かないので、ワッシャーでハイトを調整し取付け。

いっつもそうだけど、本来付いてないものを付けたり、
安いものを付けたりするのって大変…


そして前にも記事にした動かないメーターをO/H…

toumin11.jpg

と、その前にせっかく色々バラシてあるので、ケーブルを再確認したところ…

toumin3.jpg

どうもT/M側のケーブルがきちんと付いていなかった様…

もしかして原因はこれだけか?


T/M側はもの凄く取付けし難いので

toumin12.jpg

今回はケーブルがきちんと入っているのを確認し再取付け。
これで動けばメーターのO/Hも必要ない。

今日は雨で走行テスト出来ないので後日試してみましょう。


う~ん、早く乗りたいなぁ…

配線…

一昨日の休日。
本当に嫌でしたが配線に着手…

arata4.jpg

まずは外装を外し…

hais10.jpg

裸の状態に。

has3.jpg

このBLOGではたまに見る風景だけど、俺のCHはこの状態になると
数か月このままの状態が続く事が多い…

しかしながら待ちうけるGW、ここはサクサク進めていきましょう。


そして中から出てきたのは

hais12.jpg

メンドクサそうなヤツ。

そしてさらにメンドクサい状態へ…

has4.jpg

本来、バッテリーレスのマグ点火で配線の少ないCHだが

本来、付いていないキーシリンダーやウィンカーのおかげで無駄に配線が多い。


今回の配線作業は、すでにPartsを脱着することは考えず…

hais14.jpg

極限までギボシは使用しない…
100%後で後悔するだろうけど。

配線作業中に外したコンデンサー。

hais15.jpg

MXMGで納車時に付けてもらったが、アクセル等のコンデンサーよりはるかに小さい。
水品さんも初めて使用する様で、"試しに付けさせて"との事だったが
使用にも問題なく、幅も取らないので具合はイイです。


そして集中して作業する事5時間…

邪魔が入りながらもサ滞りなく進んでいた作業も、チビ共の帰宅時間でタイムアップ。

とりあえずヘッドライト/Fウィンカー以外の配線は終了。


これが外した配線全て。

hais17.jpg

まぁ少ないといえば少ない。


自分で引いた配線、何となくスッキリはしたが

has1.jpg

何だかパッとしない。

理由はCHにあらぬキ-シリンダーとウィンカー、
コイツらのせいでせっかく引いた配線も今一つ収まりが悪い。

これさえ無ければ配線はヘッドライト/テールランプ/ブレーキランプのみとなり
さらに気持ちよく配線できると思うが…


チキンな俺はウィンカーを外さない…

続き~

試乗終了。

siun5.jpg


Zバーも悪くない。

配線引き直し時はこれでいきましょう。


続きまして配線の前に…

te-rura.jpg

テールランプの塗装。

こちらは

4925.jpg

サビ止めペンキ、サビテクト。

もちろん下地処理無しの刷毛塗り。

ええから加減な作業から…

4926.jpg

勢い余ってレンズカバーまで塗装してしまう…

カバーの塗装剥離とゆ~余計な作業をなんとかこなし

siun0.jpg

完了、そして取付け。

siun1.jpg

続きましてストップランプS/W。(画像内V-TWIN製Parts)

4921.jpg

取付けに入ろうかと思ったものの、作動させる為の何かが足りない…

パーツリストで調べるとイラスト内の17/49/50の

swbr0.jpg

スイッチリリースレバーが必要な事に気付く。

そしてこれがまたどれだけ探しても単品供給がない…
もちろん、オークションにもほとんど出回らないショートパーツ。

XLCH用のスイッチセットを探してみるも見つからず…(根気が足りないのか!?)

しかしながら、BigTwin用のスイッチにはセットで入っているので

swbr.jpg

仕方なく"使用する事の無いスイッチ"入りのセットを購入。

これだけの為に…

swbr1.jpg

とにかく、ストップランプS/W回りも揃った。
これで後は配線の引き直しのみ!!


目標は…

5/6の完成を目指す。

GW最終日の5/7は嫁も子供もいないフリータイム。

その日には出掛けられるといいんだが…
プロフィール

Four-C

Author:Four-C
69XLCH所有
FourCam 4ever

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。